メタボリム

メタボだけど自転車が好き

カテゴリ:メンテナンス > パーツ換装

Evans Cycleから間違って送りつけられたカンパフリーのボラワンクリンチャー。フリー違いに気づいたのが購入から半年後だったのに軽く報告してみたら、丁寧な返信と共にフリーが2個ぐらい買える金額のクーポンを発行してくれた。

スラムで組んでる今のフレームには使えないが、カンパで組む予定のクロモリが有って、そっちにはダークラベルの方が似合う。これは結果的に好都合とは思っていたのだが、その肝心のクロモリがEPSの件で置物化。

そろそろカビが生えてきそうだし、25Cのタイヤも何本か余ってるのでシマノフリーに換装して使うことにしてみた。

公式で確認してみると、FH-BO015X1というのを買えばいい模様。
bora50
続きを読む

一昨年の9月に入れたっきりのスギノのBB。手でベアリングを回すと右側だけ少しゴリゴリする。耐久性については余り良い話は聞かないメーカーだ。
SUGINO SHPF-IDS24 BB86
ただ名誉のために言うと、これでも別に異音がするとか回転が鈍いということもない。外して廃棄することになったのは、単にシマノからSRAMのGXPクランクに替えるから。

なおシールの上に文字が見えるようにセラミックのベアリングはCEMA製らしいが、事によるとカップ本体もOEM…?続きを読む

ESCAPE RXはクロスバイクなせいかロードと比べてハンドル位置は高い。それがドロハン化した場合は、ポジション出す上での大きな障壁となる。

そもそも「通勤用の自転車に落差は不要」とか「俺がサドル高660mmの短足」とかいう事情は大いにあるとしても、流石に落差ゼロは少し寂しく、見た目を犠牲にしてまで25度の100mmステムを逆付けしてもまだ全然足りてない。

ただ、デフォルトのトップカバーが厚さ15mmなので、これを5mmに換装すればあと10mm(厳密に言うとヘッド角が71度なので9.46mm)の落差が確保できる。恐らくコラム径1-1/8のカバーであれば装着可能と解されるが、独自規格のセミインテグラルなので現物で合わせてみないと分からない。
続きを読む

まあ、本当はこんな感じに続く予定だった。

ESCAPE RX3を改装する①:部品発注
ESCAPE RX3を改装する②:部品受領
ESCAPE RX3を改装する③:ケーブルの正体
ESCAPE RX3を改装する④:洗浄
ESCAPE RX3を改装する⑤:組み付け終了

そして5/4辺りには遅くとも終了させて5/5から5/6にかけて試走する予定だった。天気も良かったGWだけに三浦半島一周とか奥多摩とか巡ってみたらさぞ気持ちよかったろう。

現実はというと、GWはほぼずっと引きこもってしまい、5/6現在とりあえず組み付けは終了したものの、フロント変速ができず、加えてブレーキの効きが甘いので調整している状態。あとバーテープもまだ。これがその半端な状態。
RX3
改めて見るとダサい。落差があまりないとかステムが短いとかもあるが、スローピングも極端すぎるし、カマキリ感が非常に強いものになっている。

ブログ記事を書いてもいいんだが、俺のように知識も技術もぜんぜんない人間が半端な記事を書いてもむしろ迷惑ってことがあるんだよなあ。実際、俺の過去のクソエントリーが検索上位に出てきてしまったりしていて、ちょっと考えている最中だし。

というか、そもそも必須工具を1つ買い忘れていた件。
_SL1100_
これがないとシフターが綺麗に切れない。アウターは切り口が多少崩れてもまあ問題はないのだが、シフターは解れてしまうこともあり、ちゃんしたカッターがないと非常にまずい。仕方ないので今は余ったワイヤーは巻きつけてフレームに貼り付けてカッターが届くのを待っている状態。

明日から仕事だから急いでブレーキは調整して走れる状態にしようと思う。

必須品をまとめてみる。
  • 手袋
  • スタンド
  • 六角レンチ (5mmと6mm、クランク外すなら8mm、あとそれ以下も多分要る)
  • プラスドライバー (1番と2番)
  • チェーンカッター (切るだけでなくつなぐ場合にもこれが要る)
  • ケーブルカッター
  • ビニールテープ (アウターをハンドルに巻きつけたりバーテープのエンドを留めたり)
  • スプロケット外し (ホイール替えたりスプロケットを交換・掃除しないなら不要)
  • クランク外し (クランクやBBを外して掃除しないなら不要)
あればいいもの。
  • プライヤー (キャップをはめる、チェーンをつなぐときピンを折る。ほぼ必須か?)
  • ニップル回し (振れているとブレーキ調整が厳しい)
  • ミッシングリンク
  • チェーンフック(後述)
なおチェーンフックは俺は要らんかった。複数のメーカーが地味に高い値段で色々と出ているけど、普通に手元にあるものを利用すればよし。俺も適当にこんなもので留めた。
chain_hook
将来的に105 5800がお下がりで来るときにESCAPE RX3を再改装するから、そのときに改めて書くか。
続きを読む

ST-2403を購入すると、付属品に小物が色々とついてきたが、その細目や詳細については、製品内のドキュメントどころかディラーマニュアルにも書いていない。組み付けする際にまずここがよく分からなかった。備忘録がてらにまとめてみる。

まずワイヤーは2種類あって、左がシフターで右がブレーキらしい。
compare
ワイヤー用のキャップ、左がシフターで右がブレーキ。
inner
ブレーキにはアウターにもキャップがある。
outer
入っていたものをまとめてみたらこうなった。なおキャップ系は2個でも重量は出なかった(つまり1g未満)。
種類 名称(?) 長さ 重さ
シフトアウター SHIMANO SIS OT-SP41 30 8
シフトアウター SHIMANO SIS OT-SP41 60 20
シフトアウター SHIMANO SIS OT-SP41 60 20
ブレーキアウター SHIMANO SLR 67 38
シフトワイヤー 200 15
シフトワイヤー 170 12
ブレーキワイヤー 81 11
ブレーキアウター
ブレーキワイヤー
SHIMANO SLR (アウター) 125cm(アウター)
140cm(ワイヤー)
90

どうしてブレーキの片方(恐らくリア)だけアウターとインナーが最初っから入っているのかその理由が不明である。総重量は214gと地味に重いけど、ここから最終的にカットも入る。

最終的にはこんな理解でいいと思われる。
フロントブレーキ ワイヤー(81cm)
ブレーキアウター(67cm)
インナーキャップ
リアブレーキ ワイヤー(125cm)
ブレーキアウター(140cm)
インナーキャップ
アウターキャップx2
フロントシフター ワイヤー(170cm)
シフトアウター(60cm)
インナーキャップ
リアシフター ワイヤー(200cm)
シフトアウター(60cm)
シフトアウター(30cm)
インナーキャップ

リアブレーキはトップチューブの2箇所のアウター受けを経由する。だからアウターキャップが必要。尤も、シフターはESCAPE RX3の場合はフロントは一箇所、リアは二箇所アウター受けを経由するので、あと3つはシフター要のアウターキャップが必要だと思うのだが・・・。この辺りはよく分からん。 続きを読む

約3年ほど前に購入して、ロードバイクを買うきっかけの1つにもなったESCAPE RX3。
00000044_025
これをドロップハンドル化することになった。昨年の秋頃からずっと考えていた事であるが、急遽実行に移すことになったのは、シマノ製品の値上げが間近に迫っていること、ハンドルが余ること、GWに突入するので換装に1週間ほど時間が掛かっても良いことなどが有る。
続きを読む

↑このページのトップヘ