気づけば6月も終わり、2018年も半分が過ぎようとしている事実に改めて驚愕する。なんか暑いし梅雨も明けたんじゃねえのと思ったらガチで明けていたらしく、東京都心住まいだと既に外を走っていい時期は逸したように思えてならない。

いやそれ以上に「もうサッカーなんて飽きた」と思っていたが、いざワールドカップが始まると、モロッコみたいな非強豪国の試合でも結構面白く、気づいたらほぼ全試合観てしまっていたりするが、流石に朝の5時まで試合を観てると起きるのは10時過ぎになるので、ほぼ午前中は潰れてしまう。

来週からは全英オープンにツール・ド・フランスも控えてるし、そもそも仕事の内容が変わって2年ほどインプットしないまま過去の遺産を食い潰してきたツケを払う時期がやってきた事もあり、こうなったらもう自転車で朝から走りに行く時間などない。

のだが、Zwiftのおかげで走行距離自体はそこそこ稼げている。
2018-06-30 23.56.08
恐らく外乗りだと5月と6月は合計200kmにも達してないと思われる。
5月は急激に上がったFTP設定(177W→212W)についていけず走行距離も伸び悩んだ感があったが、6月中盤からはTSSの数値以上にきつい感のあるSST(Med)はやらずSST(Short)に徹して、その代り45分の自由走でL1もやるようになった結果、持ち直した感がある。

結果、FTPは前回から更に上がっていた。
スクリーンショット 2018-06-30 22.43.11のコピー
もちろん二ヶ月ぶりに測定してこれは、少し向上率は鈍化しているのではとも思うのだが。

初めてパワーの概念を導入したのがQuarqを購入した2017年なのだが、当時のFTP設定が158Wで、20分の最大平均値も170Wと粗末な数値だった。
1年前のデータ
そこから10月~12月はほとんど走らないまま終わったので、更に体力は落ちたというか、確か最初にZwiftでFTPが測定されたときの数値が141Wとか143Wだった気がするので、それがガチで当時の実力だったんじゃないのかと。

そこからFTP Testのログのみを抜き出してみると…

2018/3/18 153W
2018/3/31 177W (⊿24W)
2018/5/02 212W (⊿35W)
2018/6/30 226W (⊿14W)

と4ヶ月で73Wも増えているので、最初が論外と言ってもいい状態だった事を考慮してもなお、一定の成果は出ている。むしろ上出来と言ってもいいのではないか。

今後は年内FTP250W到達を目標とし、それを維持したまま体重を減らしてPWRを改善していければいい。レースに出るわけじゃないから絶対的なパワー値は低くても問題ないはず。