Wishboneの重量(大本営発表)を調べようとしたが、なんと日本代理店の公式サイトには未掲載。
製品一覧  gt; WISHBONE BB86 - CORRIDORE
しかし、日本版の公式サイトの情報量が海外公式より劣るというのは何も今に始まったことではない。Wishboneも台湾の公式だと各BB写真の4-5枚に加えて重量などの詳細なスペックを載せてるのだが、日本代理店は意図的か知らんが、外径とか素材とかについては書きつつ重量については割愛。挙句、実BBの画像も用意できていないものすらあったり。

つーわけで台湾の公式で情報を集めてみたが、これもこれで正直いまいちな部分が多いなと。例えばパワートルクとウルトラトルクの区別がよくついてない節が有る。
ともかく、まとめた結果はこんな感じだった。
BB86 BB86-SH 102g ホローテックII
BB8625C 63g ウルトラトルク
BB8625P 106g パワートルク
BB86-GXP 108g GXP
BB89 BB89-SH 112g シマノMTB
BB90/95 BB90-SH 非公表 ホローテックII
BB92 BB92-GXP 111g GXP(MTB)
BB92-SH 103g シマノMTB
BB30 BB3024 119g ホローテックII/GXP
BB3024M73 120g ホローテックII/GXP(MTB)
BB3025C 89g ウルトラトルク
BB3025P 117g ウルトラトルク(公式のミス?)
BB300 58g BB30/ROTOR BB30
BB30386 123g BB386EVO/ROTOR BB30
BB65 BB6524 非公表(※) 非公表
BB6525 216g ウルトラトルク
BSA BSA73MSH 102g シマノMTB
BSA68GXP 108g GXP
BSA68SH 100g ホローテックII
BSA68C 165g ウルトラトルク
BSA68P 102g パワートルク
BSA30386 94g BB386EVO/ROTOR BB30
Super track 97g Rotor track
BSA68MEGA 94g FSA megaEVO
BBright BPF3024 131g ホローテックII/GXP(MTB)
BPF3025C 98g ウルトラトルク
BPF3025P 126g パワートルク
BB386F 106g BB386EVO/ROTOR BB30
PF30 PF3024 130g ホローテックII/GXP
PF3024M73 137g ホローテックII/GXP(MTB)
PF3025C 105g ウルトラトルク
PF30SLS 99g BB30/BB386/ROTOR BB30
PF30386 135g BB386EVO/ROTOR BB30
BB386 BB38624 121g ホローテックII/GXP
BB38625C 78g ウルトラトルク
BB38625P 118g パワートルク
BB386F 106g BB386EVO/ROTOR BB30
ITA ITA70SH 99g ホローテックII
ITA70GXP 非公表 非公表
ITA70C 67g ウルトラトルク
ITA70P 103g パワートルク
ITA30386 非公表 非公表
CARBON OSBB SPF3024CS 143g ホローテックII/GXP
SPF30C 105g S-FACT/ROTOR BB30/BB30
SPF3025C 105g ウルトラトルク
THREAD FIT82.5 TF82524 100g ホローテックII/GXP
TF82525C 61g ホローテックII/GXP(公式のミス?)
TF82525P 99g パワートルク
TF825386 145g ROTOR BB30
BB30A BB30A24 127g ホローテックII/GXP
BB30A25C 79g ウルトラトルク
BB30A25P 117g ウルトラトルク(公式のミス?)
BB300 58g SiSL2/ROTOR BB30
PF30A PF30A24 131g ホローテックII/GXP
PF30A25C 97g ウルトラトルク
PF30A25P 111g ウルトラトルク(公式のミス?)
PF30A386 125g BB386EVO/ROTOR BB30

俺にとって主要なものを抜き出して純正BBと比較もしてみた(カンパのプレスフィット系は軒並み重量が不明なので割愛)。なお、厳密に言うと、BB386はともかくPF30はFSAのが「純正」とは言えないが、スラムが出してないので仕方ない。

メーカー純正 Wishbone 差分
BSA→シマノ SM-BB9000 65g BSA68SH 100g ⊿35g
BSA→GXP SRAM RED BB 105g BSA68GXP 108g ⊿3g
ITA→カンパ OC12-SRI 43g ITA70C 67g ⊿24g
BB30→シマノ FSA B3119+SM-BB9000 52g+65g BB3024 119g ⊿2g
PF30→シマノ FSA BB-PF6000 + FSA EE113 79g+83g PF30A24 130g -32g
PF30→GXP FSA BB-PF6000 + FSA EE084 79g+29.2g PF30A24 130g ⊿21.8g
PF30→BB30 PressFit 30 Bottom Bracket 75g PF30SLS 99g ⊿24g
BB86→シマノ SM-BB92-41B 54g BB86-SH 102g ⊿48g
BB86→GXP PressFit GXP Bottom Bracket 90g BB86-GXP 108g ⊿18g
BB386→シマノ FSA BB-PF6000 + FSA EE096 79g+14.6g BB38624 121g ⊿27.4g
BB386→GXP FSA BB-PF6000 + FSA EE103 79g+29.2g BB38624 121g ⊿12.8g

FSAのPF30/BB386→シマノ/GXPの変換アダプターの重量は間違ってないか心配で何度も確認したのだが(EE113 / EE084 / EE096)、EE113は今でも誤表記だと信じてる。BB386→GXP(EE103)については公式にページすらないので二次ソースで妥協。

ともかく、全体的にWishboneの方が重くなっている。その理由として、シマノやスラムのBBは樹脂製なのにWishboneは金属製であること、カンパの純正BBにはスリーブがないことなどが挙げられるか。

ただプレスフィットの場合は多少の重量増も目を瞑れるぐらいメリットがあるだろうし、BSAの場合は回転性能、ITAの場合は防水性を重視する場合、実はフレームがねじ切りBBであっても選択肢に入ってくるかもしれない。

なお、Wishboneの重量は飽くまでメーカーの公称値であり、必ずしも正しいとは限らない。そして1つしかサンプルがないのだが、恐らく多少鯖読みするタイプの会社と思われる。

追記
コメント貰ったのでBB90について更新。