最初に思う。

個人が半年で3台もローラー台買うような事はあるのだろうか。

少なくとも俺はそうだ。半年で2台の3本ローラー台と1台の固定ローラー台を購入した。そのうち1台は店員が気に食わないとかそういう理由で使っていないし、1台は故障したと言って修理に出そうとしたら販売店にも問題があったにしろ返品。モンスターカスタマーに近い。
まあ、とにかく3つ目のローラー台は、Minoura LiveRoll R800である。

今回の候補は2つほど有った。
  1. Minoura LiveRoll R800
  2. Elite E-Motion
R800はE-Motionと比べると安価ではあるけど、スライド機能も負荷機能もないシンプルな作り。ただしGalaxiaのスライド機能は無くても全然問題ないと感じたし、負荷機能もよく分からんからR800でいいか、とやや安易な気持ちで衝動的にR800を買うことにした。

このブログだと最近まで楽天で送料込5万4000円で買えたという報告がある。しかし、今確認してみても税込だと5万8000円。 Amazonだと6万1800(-1236)円。しかし、ウエムラサイクルという店舗だと、なんと送料無料で税込5万4160円。厳密にいうと、代引きやE-コレクトの手数料が若干かかるが、それでも最安だった。注文したら土日は発送手続をしてないとか。

火曜日になって届いた。
label
開けてみる。
open
foto_no_exif
R800は組み上がった状態で来る。その代わり自分で畳めないのだが、Galaxiaもそもそも畳むには色々と硬いところ押さないといけないのが面倒だったので常に部屋の奥に置いていたので、それほど短所にも思わない。
holder
踏み台があるのはとても助かる。ただし、踏んだときに爪先の部分が出てしまって、踵で降りることになってしまうので微妙に安定性がよくない。もう少し長ければよかったんだが。
roller
ローラーは他と比べて大きい方らしいが、それほど重量感は受けなかった。ただし、この大きさが安定感云々に寄与しているとかなんとか。

Galaxiaに続いてホイールベースはぴったりなので特に調整もせずにそのまま乗ることにする。安定性を求めるのであれば、多分間隔を広げた方がいいのかもしれないが。

少し乗ってみた最初の印象は、期待したほどは良くなかったかなと。少なくとも最大の懸念である静粛性についてはTacxのGalaxiaと大差ないんじゃないかとは思う。

ただし、自分の環境だとインナーよりアウターの方が格段に騒音が大きくなる。今までは34/13辺りで走っていたのに、R800だと50/15T~17T辺りの組み合わせが多くなることが、騒音の大きさにも関係しているかもしれない。

Galaxiaの時はワイヤーの初期延びを取らず変速しなくなっていたのがインナーで走っていた最大の理由なんだが、R800だとローラーの回転が渋いのかそれとも軽いのか知らないが、ペダルが回り過ぎるのでインナーは実質的に死んでいる気がする。

それを考えると、負荷つき3本ローラー台というのは、インナーで低ケイデンスでも運動強度が上げられると思うので、実はそれが騒音対策にもなる気がする。

立ち漕ぎができるようになったのは良い。これはR800の重量と安定性の賜物なのかも。尿道の圧迫や尻の痛みを軽減できるのだが、ただし本当にGalaxiaでは不可能だったのか、そもそも真剣に試していたのかあまり記憶にないので、R800の長所として過度には持ち上げるのは見送る。

ローラーが鼓形ではないのは個人的には好き。EliteとかTaxaは鼓形を採用しているんだけど、脱輪するときはするし、普段は横方向に行こうとしたら流されたりするし、不要な仕様だなーとは思っていた。

総合的には、Galaxiaから無理に乗り換えるのはかなり微妙だった。

2万円程度も値段は違うけど、そこまでの価値があるとはすぐに言い難い。静粛性を重視する場合は、同じミノウラでも負荷装置が装着可能な一番下のグレードのMoz-Rollerの方が、実は賢明なチョイスだった可能性すらある。2本目の3本ローラー台の選択肢で買うものじゃないなと。

もし4台目のローラー台を買うとしたら何になるだろう? E-Motionは値段が高すぎるし、公式代理店が静粛性については、他より一段低く評価しているあたり、騒音問題はあまり期待できない。ならばArion Digital辺りになるかもしれない。AL13も悪く無さそう。GTローラー フリーダムも気になる。

「騒音が気になるなら3本ローラー台は買わない」というのが結論となるかもしれない。